白血病を完治 ☆ 癒しの旅の記録

Healing Journey with Angels

~暗闇の中に光の花束を~

ADHD/ADDのためのヒーリング1【マインドフルネス瞑想】



こんにちは。もう春の季節ですね。
梅の花がとても綺麗に咲いていて
心も晴れやかな気持ちになります。


春は元々大好きな季節で、
そして急性前骨髄球性白血病を退院したのが
2004年3月なので(2003年11月入院)
梅や桜の花が咲くこの季節には、とても特別な思いがあります。
白血病退院から今年で14年が経ち
今もこうして元気に生きていられることに感謝です。


2018年はじめの投稿になります。
ブログを書きたいと思うことはあったのですが、
なかなか集中して文章を書くということができませんでした。


ですが、ブログを書くことで頭と心の整理にもなるし
その間はブログのことに意識を向けることができると思い
久々に頑張って書いてみようと思いました。
また、自分の体験をシェアすることで
同じような症状で悩んでいる方の
何かの参考になればいいなと思います。

ADHDの症状

今年に入ってから、
以前からあったHSP、ADDの症状がさらに増して
ADHDの症状が強くなって、とてもしんどい日々を過ごしていました。

※HSP-Highly Sensitive Person(人一倍敏感な人)
 ADD-Attention Deficit Disorder(注意欠如障害)
 ADHD-Attention Deficit Hyperactivity Disorder(注意欠如多動性障害)


病院で診断された訳ではないので、
もしかしたら違うのかもしれませんが、
本やネットの情報を読んで、自分にとても当てはまっていて
診断サイトでもADHDの結果となり
とても辛くて、いろんな自然療法やヒーリングなどを試しています。


昨年はパニック症状を癒すためにいろいろやってきて
パニックは以前よりもだいぶ良くなりました。
でもまだ人混みに出掛けることとか、公共の乗り物は苦手で
一人きりでいる時も、時々不安感になったりすることはあります。


自然がある公園には出掛けられても
コンクリートに囲われた商業施設や、
人混みや外の空気が吸えない場所にいると
息苦しさを感じて、そういう場所には行きづらくなりました。


でも一番ひどい時よりは、随分と楽になって、
あとはそういう自分の体質をありのまま受け入れてあげたり、
不安な気持ちを人に話したりすることで、楽になります。
重苦しさを自分の中にため込んでしまわないように
自分の感情を吐き出すようになりました。


出掛けることへの苦手意識やプレッシャーは
きっと心が本当に行きたい場所や、やりたいことならできるだろうと。
今行けない場所、できないことは、今の自分にとっては
行かなくてもいい場所で、できなくてもいいことなのだろうと思って
自然に回復していくのを待ってみようと思っています。


みんなが普通にできることができないと
どうしても、自分を責めて自己嫌悪になってしまいがちだけれど、
ありのままの自分を受け入れてあげたいなと。
常識や他人の価値観を自分に当てはめてジャッジすることは止めて
自分のペースで生きていけばいいのだと思えるようになりました。


そして今年に入って、パニック症状が落ち着いてきたかなと思ってきた頃に
今度は自分の思ったことをすぐに誰かに話したくなるとか
何か思いついたことをすぐに行動に移さないと、
パニックや予期不安の時にあったような、
落ち着かない、そわそわしてきて発作のような症状が
出たりするようになりました。


その苦しさを感じるのが嫌で
思ったことをすぐに行動に移さないと気が済まなくて、衝動的になったり
常に頭の中や心の中が激しく揺れ動いていて
自分も落ち着かないし、それが行動に出るので
周りの人たちに困惑されたり、
日常生活や人間関係に支障が出るようになりました。


一つのことに集中できずに、
何か作業をやっている途中なのに
他のことが気になるとそっちに行ってしまったり
部屋の中が、自分の頭の中のようにあちこち散乱したり
何かを無くしたり、探したりする時間が増えたりしました。


また何か夢中になることがあると
過剰にそのことだけにエネルギーを注いでしまって
時間や他のやることを忘れて、没頭したりと
そのふり幅がすごく大きくて、以前はそこまでではなかったので、
自分も周りもすごくびっくりして困惑するくらい大変な状況でした。


以前から自分は過敏で繊細なタイプのHSPの自覚はあって
多動性はないけれど、頭の中や心の中はすごく揺れ動きが激しいタイプでした。
以前にやったことのあるネットの診断でも
「ADDの過集中タイプ」になっていたので、
ケアはしているつもりでしたが、
最近はADHDの多動性も出るようになって、
周りから迷惑がられたり、言われたりするようになって
何より自分が一番苦しくて、
どうしたら、心身が落ち着いてリラックしていられるか
いろいろと調べてやっているところです。


気づいたことは
不安や恐れがあるとADHDの症状もきつくなって
人との繋がりや安心感、愛を感じている時は落ち着いていられるなと。


ADHD/ADDの根底にはHSPの過敏さがあると思います。
五感の感覚が鋭くて、音や匂いやエネルギーなど
外部の刺激に敏感に反応してしまって、
常にあれこれと考えや感情が思いめぐってしまうのかなと思いました。
ADHD、HSP、パニック障害は繋がっているように感じました。

「ひといちばい敏感な子」エイレン・N・アーロン
「ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ」エイレン・N・アーロン



以前に読んだ、エイレン・N・アーロンさんの本で
すごく自分のことがよくわかりました。


スピリチュアル的にはインディゴチルドレンやクリスタルチルドレン
エンパス、スターピープル、スターシードにあてはまることと思います。
この世界の常識やルールになじめなくて生きづらさを抱えたり
魂の故郷に帰りたいという気持ちになったりします。

「インディゴ・チルドレン-新しい子どもたちの登場」リー・キャロル/ジャン・トーバー
「クリスタル・チルドレン」ドリーン・バーチュー




私は音や匂い、電磁波やエネルギーなどにとても敏感で
他の人は気にならないことが、自分だけすごく不快感などを感じてしまって
誰にも理解されず、一人で思い悩んで
それが心身の不調になっていくことがよくあります。


ADHDのような症状が
こんなにもしんどくて大変なんだと、すごく実感しました。
もっと心身が安らいで、楽にリラックスしていられるようになりたいし
ADHD/ADDやHSP、パニックなどの症状も癒していきたいです。


今までやってきた自然療法やヒーリングのこととか
今やっていることなどをここに書いて
昇華されて、さらに癒されるといいなと願っています。

マインドフルネス瞑想

マインドフルネスという言葉は以前からよく目にしていましたが
あまり詳しくはわからなくて、やっていませんでしたが、
ここ最近"サイン"のようによく目に留まるようになったので
一度試しにやってみようかなと
本を買ってみて、やり始めてみました。


マインドフルネスとは「今、ここ」に100%意識を向ける
心の在り方のことです。

有名な故スティーブ・ジョブズ氏などの著名な方も
マインドフルネスを実践されていたとのことです。


生きていると、どうしても過去や未来に意識がいってしまって
あれこれと考えがめぐってしまいがちになると思います。
そうすると不安や恐れの感情に流されやすいので、
「今、ここ」に意識を戻すことで、
愛と平和に満ちた安らぎの世界を取り戻すことができます。


私は基本的にはエンジェル瞑想が好きで
毎晩寝る時にかけているのですが、
こちらのマインドフルネス瞑想も
気があちこちにいって集中できない時とかにすると
不思議とスーッと落ち着いていきます。


ADHDの人にはこういったマインドフルネス瞑想など、
瞑想で意識的に落ち着く時間を取ることがいいとどこかで読みました。
実際やってみると「今ここ」にフォーカスしていくので
頭と心のおしゃべりを落ち着かせることができて
やっぱり改めて瞑想はいいなと思いました。

「~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門」吉田昌生



呼吸・心を整える誘導瞑想CD付きです。
じっとして本を読むのが苦手な方でも
聞くだけなので、やりやすいと思います。

男性の声での誘導瞑想なので、
最初は少し慣れなかったのですが、
聞いているうちに慣れてきました。
「今ここ」に集中しやすくなれるかなと思います。


同時に今までやってきた
呼吸法ヨガエンジェル瞑想も改めていいものなのだと再認識しました。
以前にブログに書いたので、良かったらそちらも参考に読んでみてください。

恐れの幻想から目覚めて、今この瞬間を生きる」の記事の中でも紹介した
VastStillnessさんのサイトで紹介されてある
エックハルト・トール&オプラウィンフリー「人生には『今』しかない!」
「今この瞬間を生きる」ことの大切さを、分かりやすく教えてくれています。


YouTubeにもマインドフルネス瞑想があったので、
こちらも良かったらどうぞ。
「10分間マインドフルネス瞑想2016年版」



また、マインドフルネス瞑想とは少し違いますが
センタリングとグラウンディングの誘導瞑想も
自分のエネルギーを中心軸に戻してくれるのでいいと思います。
こちらもわかりやすくて、やりやすい瞑想です。

「呼吸を使ったセンタリングとグラウンディング」



エンジェル瞑想

私が好きなドリーン・バーチューさんのエンジェル瞑想
天使のエネルギーで癒されます。

「チャクラ・クリアリング」
心を落ちつかせたい時や、朝起きて一日の始まりの時、
夜眠れない時などにもお勧めです。
聞き流しているだけでも、お部屋の空間などもスッキリと浄化されます。

「大天使ミカエルの奇跡」
周りの人や、エネルギーを敏感に感じてしまいやすい方に
大天使ミカエルのパワフルエネルギーで
プロテクションや浄化、サイキックアタックなどを癒してくれる瞑想です。

「チャクラ・クリアリングー天使のやすらぎ」ドリーン・バーチュー
「大天使ミカエルの奇跡 瞑想CDブック」ドリーン・バーチュー




YouTubeにアップされているものも時々やります。
こちらはハワイでレムリアン・ヒーリングをされている
マリディアナ万美子さんのエンジェル瞑想です。
恐れを手放して、天使の愛の中で安心したい時に。
以前3.11の時に、たまたまこちらの誘導瞑想動画に出会って、
とても落ち着いたことがあります。

「マリディアナ万美子のエンジェル瞑想(手放しと安心)」




自分の力だけでどうにかしようとすると
どんどん問題にはまり込んでしまうので
そういう時に、瞑想で意識を自分の内側に向けて
静かで穏やかな世界と繋がったり、
宇宙や天使、天界のサポートを受け取ることで
落ち着きを取り戻し、
心身、魂レベルで癒されていくことができます。


ADHD/ADD、HSP、パニック障害、心身の病などで
生きづらさを抱える人たちが癒され、
自分らしく楽に生きていけるといいなと願っています。




天使の愛に包まれて
恐れや不安を手放し
心身魂が癒され心の平安を取り戻せますように

暗闇の中に光の花束を


Read More

愛への帰還 ~A Return to Love~



"愛に帰ることは人生という冒険の終わりではなく、始まりです。
それは、本来のあなたへと帰って行くことです"
『愛への帰還 (A Return to Love) 』より


とても素晴らしい本に出会えました。
自分に必要な”エッセンス”が詰まっていて
心に響く言葉の数々に癒され救われました。


作者のマリアン・ウイリアムソンさんが
有名な『A Course in Miracles』(奇跡の学習コース)に基づいた
スピリチュアルな精神治療をわかりやすく教えてくれています。


愛への帰還ー光への道『奇跡の学習コース』
マリアン・ウイリアムソン(著)
大内 博(訳)




私たちが最も深く恐れているのは、私たちが不十分な存在であるということではない。
私たちが最も深く恐れているのは、私たちが計り知れないほどに力に満ちた存在であるということである。
私たちを最も怯えさせるのは私たちの闇ではなく、光である。
私たちは自問します。「私たちが素晴らしく、ゴージャスで、才能があって、信じがたい存在だなんてことはあり得ない」。
実際には、私たちはどんな存在にでもなれます。
私たちは神の子なのです。
自分を過少に評価して、その役割を演じるのは世のためになりません。
他の人たちがあなたのまわりで圧倒されないように気遣って、自分を小さくすることには、啓蒙的な要素は何もありません。
私たちは誰でも、子供たちがそうであるのと同様に、光り輝くことになっている存在です。
私たちは自分の中にある神の栄光を顕在化するために、この世の中に生まれて来ました。
それは一部の人にだけあるのではなく、すべての人にあります。
私たちが自分自身の光を輝かせる時、他の人たちにも同じことをする許可を与えます。
私たちが自分自身の恐怖感から解放されると、私たちの存在そのものが他の人たちを自動的に解放します”


訳者のあとがきにも説明されていますが、
この言葉はネルソン・マンデラ大統領の演説として広まっていったのですが、
元々は『A Return to Love』からの引用で
太字の部分は『奇跡の学習コース』からの引用だそうです。


最初彼女は、マンデラ大統領の演説というのを
訂正してもらっていたけれど、
もっと深い何かが動いていると感じて訂正することをやめたそうです。
誰がこの言葉を述べたかよりも
素晴らしい真実をできるだけ多くの人に知ってもらいたいと。


「非常に深遠な真実が語られ、それが多くの人々の波長に合った時、
それはユニヴァース(宇宙)のものとなる。
英語のuniverseを分析すれば〈「一」に属する言葉〉である。
一つとは、onenessであり、すなわち私たちすべてを指す。
したがって、その言葉は私たち皆の財産である」

病へのお手紙

この本の中の「肉体」の章の中で
健康と癒しのことが書かれていて
とても興味深かったです。


病気は分離が原因であり、癒しは人とつながることによって起こると。
人びとはガンや病を憎むけれど、
自分自身についての何かを憎むというのは、
病気の人が絶対に必要としていないこと。
癒しは病気と私たちの関係についての認識を転換することによって生まれる。
病からのメッセージは「私を憎んで!」ではなく、
「私を愛して!」だと。


病気に関して、どう対応するか二つの選択肢があると書かれていました。
病気を攻撃すれば、ますます病気は大声で怒鳴り始め、
癒しは私たちがかかっている病気と対話して、
病気が何を伝えたいのか理解しようとすることから生まれると。
暗闇から光へと変貌させるのには、愛が必要であること。


その方法の一つに
自分の病にお手紙を書くことで癒すというものがあって
ガンやエイズの方が自分の病にお手紙を書き、
その病からのお手紙も自分で書くというものが紹介されていて
とてもいいなと思ったので、私もやってみました。


このワークは少し前にやったのですが、
初めてやった時、書きながら胸がいっぱいになって
号泣してしまいました。
私の心身魂は、自分を愛して欲しかったのだと。
その時にパニック障害や白血病へお手紙を書いてみたので
ちょっと恥ずかしいですが、ここにシェアしてみたいと思います。


~親愛なるパニック障害さんへ~

いつもありがとう。私を癒しの世界へと導いてくれて。
でも本当に君のことが怖いの。
ずーっと怖くてしかたなかった。
でも今日 A Return to Love 愛へと帰還して生きていくと決めました。
パニックも病も恐れやストレスを食べて生きているのなら、
愛でいっぱいにしてあげたい。
私は自分の心、身体、魂に
恐れでいっぱいにしてしまってごめんねと謝ります。
今までずっとあなたを恐れで苦しめてしまって
本当にごめんなさい。
これからは、愛と共に生きていきます。

・・・・・・・・・・・・・・
~親愛なる白血病さんへ~

私の魂を救ってくれてありがとう。
白血病になる前、
私は自分の心にも身体にも厳しく
誰かや世間体のために
自分の心も身体も犠牲にして、生きてきました。
言いたいことも言えず、
本当にやりたいこともやらず、
親や世間から見て、良い子であることを優先して
生きてきました。

心と身体が悲鳴をあげていたんだね。
一時は本当に命の危険があったけれど
それは、私自身が自分の心を殺していたんだなと。
だから白血病という命にかかわる病で
死にそうにまでなってしまったのだと
今ならわかります。

血液のガンという、全身に関わる病。
あなたのおかげで、私は自分を大切にすることを学び
そして、自分を愛することの大切さに気づくことができました。
再発もせずに、無事に完治できたことに感謝します。
そして、パニック障害も乗り越えて
愛と共に生きていけますよう、見守っていてください。

真っ暗な闇の世界から、光の世界へと導いてくれた
白血病、パニック障害さんに感謝します。

ありがとう。愛を込めて。
Riri*

・・・・・・・・・・・・・・
~親愛なるRiri*さんへ~

私はあなたの味方です。
あなたを愛しています。
あなたに気づいて欲しくて
何度もサインを送ってきました。

それをあなたは聞こうとせず、無視して
自分で自分を苦しめる道を選んでしまっていたのですね。
もう少し早く、私たちの声に耳を傾けていれば
大病にはならなかったと思います。

それくらいあなたは強く
なんでも自分の思い通りにしようとしていたのかもしれません。

病気になったことは、とても辛く苦しかったと思います。
その時でも、いつでも私たちは
あなたを救おうと、全力で声をあげて
メッセージを送っていました。

合わないことを止めるように。
もうそこへは行かなくてもいいのだということを。

そして、それらのメッセージを
あなたが信じてくれたおかげで
今こうして元気になれたのです。

私たちは、あなたの敵ではありません。
あなたが本来のあなたらしく生きられるように
優しく、時に厳しく、サポートしている
あなたのチームです。

どうか私たちを恐れないでください。
あなたがご自分の心と身体を愛せますように。

愛するあなたへ。
白血病&パニック障害より

・・・・・・・・

病気を生み出したのは自分自身で
敵ではないのだと。
病との闘いを止めて、調和へと進むこと。
すべては自分の中の恐れだったのだと。
病を生み出した自分自身と仲良く
握手できたような気がして
とても心が晴れていきました。

病気を悪い、憎むものとして考えるよりも、
自分を愛する道へと導いてくれるものとして
真摯に向き合っていく方が
状態も良くなるのかなと感じました。

もし多くの人が、自分の中の闇、病と
調和することができたなら
もっと世界は優しく、
健やかになっていくんじゃないかな。

是非いろんな人に病へのお手紙を書いてもらって
それを読んでみたいなと思いました。

きっと病気になった原因は
自分自身が一番知っていて
それを癒せる方法も
自分が一番わかっているんじゃないかなと思います。




白血病、パニック障害という病が導いてくれて
たどり着いた世界は
"A Return to Love" だった

おかえりなさい
ずっと無視していてごめんなさい
もう君を一人にはさせないから
私はあなたを愛しています

”私たちを最も怯えさせるのは私たちの闇ではなく、光である”


天使の愛に包まれて
自分のすべてを愛し生きていけますように

暗闇の中に光の花束を


Read More

恐れの幻想から目覚めて、今この瞬間を生きる



過去や未来に意識がいって
恐れにとらわれてしまっている時に
パワフルなワークに出会ったので
忘れないようにここに書いておきたいと思います。

恐れの幻想から目覚める「ワーク」

いろいろなサイトをめぐっていた時に
以前にも目にしたことがあった
バイロン・ケイティさんの
人生を変える4つの質問のワークのサイトにたどり着きました。


以前に出会った時にも、
少しワークをやったことがあったのですが
すっかり忘れてしまっていたので、
今回、このワーク(上記サイトにPDFファイルのワークがあります)を
やってみるとやはりパワフルで
次々と自分の思い込みや
恐れの幻想にとらわれていたことに
気づかされました。


1986年、バイロン・ケイティさんが
10年にも及ぶ、重度のうつ状態、人生のどん詰まりの中で
ある日突然目覚め、たった4つの質問とひっくり返しからなる
シンプルな「ワーク」が人生を根底から変えていくというものです。


人間の苦しみを終わらせるために作られた
非常にパワフルなワークです。


4つの質問

自分がストレスを感じたり、苦しくなる時に
その思いを書き出していき、そして
自分自身に4つの質問をしていきます。


1)それは本当ですか?
2)それが本当だと、絶対に言いきることができますか?
3)そう考える時、あなたはどのように反応しますか?
4)その考えがなければ、あなたはどうなりますか?


ひっくり返す

4つの質問で自分が書いた文章を
3パターンくらい、主語を私にしたりひっくり返していきます。

例「彼は私に愛情がない」はひっくり返すと

  • 彼は私に愛情がある
  • 私は彼に愛情がない
  • 私は私に愛情がない


自分が他者に対して思い込んでいたものは
自分自身に対するものだったんだと気づくことができます。
投影の世界だったことがよくわかります。


私の場合、何か思考で苦しくなった時に
「それは真実か?」と自分自身に問うと
すぐにそれが思い込みだったことに気づいて
日常生活の中で、自分がいかに思い込みのパターンに
ハマっていたのかがよくわかりました。


苦しみの原因は
「~でなければならない」という
古い価値観に縛られていたからなんだと。


「こうでなければならない」
「それができない私はダメだ」
と、世間一般の価値観を自分に当てはめて
自分を批判したり、誰かのせいにしたりして
「ねばならない」という思考が
自分の心身を縛り、苦痛を生み出していたんだなと。


YouTubeに実際にケイティさんが
クライアントさんにワークをしているものがあって
とても良かったです。
これは映画になっているみたいです。


この動画のクライアントの女性は
自身の母親との関係で苦しんでいて
ワークをしていくことで、
どんどん思い込みの幻想が剥がれていくのがわかり
私も母親との問題を抱えていたので、
とても参考になりました。


「バイロン・ケイティのワーク(ターンアラウンド1)」

動画で見るととても分かりやすく
改めて、素晴らしい気づきが得られる
ワークだなと思いました。


書籍もあります。
 

長年持ち続けてきた思考パターンを手放していくのは
難しく感じてしまうけれど、
こういったワークで気づいていき
古い思考パターンを手放していきたいなと思いました。

今この瞬間を生きる

ケイティの「ワーク」で自分の思考パターンに気づいて
「ねばならない」という思考で行動することを止めて、
本当に心からやりたいと思うことだけをやろうと思いました。


私は何をしたいのだろうと自分の内側に聞いてみると
「ただ何もせず、のんびりしたい」という
気持ちが湧いてきました。


とてもお天気の良い日だったので
のんびり窓から入る太陽の光を浴びながら
外の景色を眺めたり、横になったりしていると
自分の内側からとても温かい平和に満ちた感情が湧いてきました。


気持ちいい太陽の光
どこまでも続く青空
心地よく吹く風
ポカポカ温かい心地よい空間
のどかで、適度な静けさ


私がずっと探していた、愛に満ちた平和な世界は
「今この瞬間」にあるのだと気づきました。


ずっと不安感から、過去や未来に気持ちがいって
外に何かを探し求めていたけれど
私が私でいること
自分から逃げずにしっかりと自分の中にいて
一緒にいてあげることで
愛に満たされた平和な空間は創られるのだと実感しました。


特別なことは何もなくても
なぜかとても幸せで安心感で満たされた気持ちになり
「今この瞬間」にいることが
幸せな世界の中にいられることを教えてくれました。


今この瞬間にいることが大切と
よくスピリチュアルな世界では言われていて
頭ではわかっていたけれど
なかなか体感として分からなかったので
初めて、本当にそうなんだと実感することができて感動しました。


VastStillnessさんのサイトで
エックハルト・トールさんとオプラ・ウィンフリーさんの動画の翻訳があり、
「今」にいることをわかりやすく解説してくれていて良かったです。


(一部引用)
なぜなら、それがすべてであり、「今」しかないからなのです。人々がここに気づくことは素晴らしいことなのです!「人生には今しかない、いつも今なんだ!」この気づきは、すごいことなのです!
でも実際は、ほとんどの人が、目的地、ゴールを重要視して人生を生きています。そうですね。目的とそのための手段の方が「今」よりもっと重要視されているのです。目的のための手段と目的は同じようなものです。つまり、あなたがどんな未来を体験するかは、あなた自身が決めているということです。それは、あなたがこの瞬間と完全にひとつになろうと決めることで決まっていくのです。
by エックハルト・トール&オプラ・ウィンフリー

生きていると、どうしても
周りのいろんなことに振り回されてしまったり、
自分の内側にある恐れや、古い思考パターンに
飲み込まれてしまうこともあるけれど、
この幸せな瞬間を忘れないように
そしてどんなことが起こっても
また平和な世界に戻ってこれるようにいたいなと思います。




天使の愛に包まれて
恐れの幻想から目覚めて
今この瞬間を生きていけますように

愛と平和に満ちた人生を創造していけますように


暗闇の中に光の花束を


Read More

EFTからインナーチャイルド~前世療法への旅



最近、トラウマなどが浮上してきて
不安感に襲われたり、パニック症状など
心身が不調になりがちなので、
いろいろと自分でできるヒーリングを試しています。
昨日から今日にかけて、また新しい気づきやヒーリングワークができたので
自分の記録と心の整理のために書いておこうと思います。

EFTのタッピングで感情の解放

不安感が出てきたり、予期不安のような
パニック症状が出そうだなと思った時に
以前からよく見かけて、なんとなくは知っていた
EFT(Emotional Freedom Technique)を試してみようと思いました。


EFTは心理学者ロジャー・キャラハンによって創られた
体をタッピングしながらトラウマなどの
感情を解放していくというメソッドです。


とにかく症状がきつくて、なんとかしたくて
ネットでたまたま見つけたサイトのいくつかを参考にして
EFTのセットアップフレーズを作って、やっていきました。

詳しくはこちらのサイトなんかを参考にしました。

(出来事・思い)で(感情)があるけれども、私は大丈夫です
(出来事・思い)で(感情)があるけれども、私は私を愛し受け入れます

というフレーズにその時の自分の思いや感情を入れて
それぞれのタッピングポイントをタッピングしながら
作ったフレーズを唱えていくというものです。

私は(パニック症状)と(恐怖)の感情を当てはめて、唱えてみました。

最初は半信半疑だったのですが、
最初10あったスコアがやっていくごとに少しずつ減っていき
5くらいまで下がり、楽になるのを実感しました。
0になるまでやると良いみたいです。


すごくいいなと思って、他のいろいろなサイトを見ていて
以前に溝口あゆかさんのblog記事で紹介されていて、少し見たことがあった
マトリックス・リインプリンティング
創始者カールドーソンさんのインタビューを思い出して
もう一度ちゃんと見てみようと探して見てみました。
マトリックス・リインプリンティングは
EFT(感情解放テクニック)から発展したものです。

YouTubeのインタビュー動画はこちらです。
「マトリックス・リインプリンティングインタビュー・Karl Dawson」


以下カールドーソンさんのインタビューより一部引用
**********
EFTでは、トラウマのできごとにアクセスします。
”経絡(けいらく)”というのがありますね。
中医学や日本でも指圧などで使っています。
経絡は情報(思いや感情)を運ぶんです。
ある状況でどう反応するか、情報が身体に指示します。
なので、後で似たような状況になると、同じ反応を起こします。
PTSDでは同じイメージが、日々影響をあたえています。
ではどうするか?トラウマになった出来事にアクセスし、その場面をまた訪れます。
トークセラピーですと、話して再体験しますが、それは意識レベルなので、トラウマを崩すまではいきません。
EFTやマトリックス・リインプリンティングは、できごとを再体験しながら、経絡のツボを軽くたたいて、情報(感情や思い)をクリアするんです。
リセットボタンのように。
後でまたそのことを考えても、同じ身体反応(感情、思い)は出ません。
だからトラウマを解放するのに、とても早く効果的な方法です。
**********
このインタビューを見て、経絡と感情の繋がりというところにピンときて
心と身体は繋がっているので、両方の面から一緒にアプローチすることで
深いトラウマレベルのヒーリングができるんだと思いました。


EFTでタッピングしながら、出てくるいろんな感情を
その都度タッピングしていくと、
最初は漠然とした、パニックや一人になる恐怖心というものだったのが
だんだんと、ありのままの自分、弱い自分を出して
周りの人たち、愛する人たちに拒絶されることへの恐怖心があることに気づきました。


それは幼少期の頃に体験したもので
生まれてすぐに母親は体調を崩して入院していたために
私は祖父母の家に預けられたり
妹が生まれる2歳の時にも預けられて
ずっと母親と会えない状態を経験したトラウマが記憶の片隅にあります。


以前にリズ・ブルボーさんの本
「五つの傷ー心の痛みをとりのぞき本当の自分になるために」で読んだ
拒絶による傷(0~1歳にかけて同性の親から受けた)と
見捨てによる傷(0~3歳いかけて異性の親から受けた)が強いと改めて思いました。
  1. 拒絶による傷ー逃避する仮面
  2. 見捨てによる傷ー依存する仮面
  3. 侮辱による傷ーマゾヒストの仮面
  4. 裏切りによる傷ー操作する人の仮面
  5. 不正による傷ー頑固な人の仮面


インナーチャイルドの癒し

そして、インナーチャイルドの癒しが必要だと思い
EFTでインナーチャイルドに語りかけながらやっていると
自分自身が自分の弱さを見捨て、拒絶して、
自分やインナーチャイルドを切り離していることに気づきました。
それが鏡となって、周りの世界に投影されて
孤独感を感じたり、不安感を強く持っているのだなと。


その感情を解放してあげようと
どこをタッピングしたらいいのかインナーチャイルドや天使に聞いてみると
「みぞおち」と言われたので、みぞおちを優しくトントンしたり
撫でてあげながら、続けていると、足先から振動してきて
そして自然と涙が出てきました。


お母さんが赤ちゃんを寝かしつける時に
優しくトントンするような
そんな記憶が蘇ってきました。
きっとインナーチャイルドはそんな風に
優しくなぐさめて欲しかったんだなと。


みぞおちの当たりやおへその辺りは
いつもインナーチャイルドを感じるので
お腹側はインナーチャイルドで、
背中側は大人の感情かなと思いました。


その流れで、たまたまYouTubeで見つけた
「インナーチャイルドに会う瞑想」をやっていると
幼いころの自分に出会えて、抱きあえて、
ずっと離ればなれだったのが
ひとつになれたような安堵感で
また涙が出てきました。



自分自身、インナーチャイルドとの分離感が
周りや世界との分離を生み出してしまっているのだなと気づきました。

前世療法への旅

そして、しばらくボーっとしていて
そこで終わっても良かったのですが
iPodを聞いていたら
たまたま「ワイス博士の前世療法」が流れてきたので、
それもやってみようとそのまま前世の世界に入っていきました。


以前にもやったりしていたのですが、
最近はドリーン・バーチューさんの
「パストライフ・リグレッション~過去生回帰~」
の方をよく使っていたので、
久しぶりにワイス博士の前世療法をやってみようと思いました。


瞑想で、階段を降りていく段階で、
ものすごく胸の当たりが苦しくなって、
最近よく感じていた強烈な不安感が出てきて
進むか止めるか迷ったのですが
さっきやっていたEFTを同時にやりながら進んでいきました。


そして今日見えた前世は
暗い場所で、誰かに殺されそうになっている場面でした。
そしてその相手は、多分今の母親の過去生の魂だと思いました。
とても怖く、心拍数が上がっていく感じで
EFTでポイントをタッピングしたり
みぞおちをトントンして、
少し離れたりしながら、音声を聞いていました。


以前にも日本の古い着物の時代に
今の母親の魂と親子で、赤ちゃんの時にその母に捨てられている前世を
見たことがあったのですが、
今日のは強烈で、でも今感じている恐怖の感情の原因の
ひとつかなと思い納得できました。


そして私はきっと自分自身を殺そうとした
過去生の体験があるのではないかなと思いました。
辛く苦しい状況になると、誰かにどうのというよりも
自分自身が魂の故郷に帰りたいという気持ちになるので
きっとそういったカルマで、
課題をクリアにするために
母と私は今世、親子となったのかなと。


今までずっと小さい頃から感じていた
家にいても心から安心できない、
心の底に不安が常にある感じの理由がわかりました。
それがすべてではないと思いますが
なんとなくあった、心の奥底の疑問の理由が見えた気がしました。


そのあとにあまりにもショックと苦しさがあるので
「ワイス博士のストレス・ヒーリング」もかけてヒーリングしました。
昨日紹介したエンジェル瞑想もやって
自分を労わり、愛を注ぎ、ケアしてあげたいと思います。


パニック、予期不安を解消するために何げなくやってみた
EFTが、インナーチャイルドの癒しへ導かれ
そして前世療法の旅へと繋がっていき
自分でもびっくりしました。


でもすべて繋がっていて、
今ある不安や恐怖感の原因のひとつに
辿り着けたかなと思いました。


ちょっと重くなってしまいましたが、
きっと私だけではなく、
今この時期に魂レベルの浄化が
起こっている人も多いのかなと思い
書いてみました。
何かの参考になれば嬉しいです。




天使の愛に包まれて
魂から癒され、穏やかな愛に溢れる人生を歩んでいけますように


暗闇の中に光の花束を


Read More

心身魂を癒すエンジェル瞑想~天使のやすらぎ~



心身が疲れてしまったり
病んでしまっている時
過去や未来のことに意識がいって不安を感じる時など
心、身体、魂レベルで癒される
優しくて、パワフルなエンジェル瞑想を紹介したいと思います。

天使が導く誘導瞑想

瞑想というと難しそうだなと感じる方も多いと思いますが
私がいつもやっているのは
CDなど音声を聞きながら、瞑想していくというものです。


私は感情や思考がすごく揺れ動きやすいタイプで
インディゴ、エンパス、HSP、ADD(ADHD)などが当てはまる
繊細で、過敏な体質です。


落ち着いている時は
何もなくても、静かに瞑想しやすいのですが
過敏な症状が出ている時は
不安感に襲われたり、落ち着かなくて
なかなか静かに瞑想を続けられません。


なので、私はよく音声の誘導瞑想を使っていて
聞いているだけでも、リラックスして落ち着いてきて
瞑想もとてもスムーズに入っていきやすいです。


特にドリーン・バーチューさんの瞑想は
天使のエネルギーをすごく感じて
かけているだけで、部屋がクリアリングされて
気持ちいいエネルギーになったり、
不思議と眠気がきて、気づいたら眠っていたり
とても落ち着けるので
毎晩寝る時にかけて寝ています。


寝ている間も潜在意識に影響があると思うので
目覚めた時にスッキリしていたり、
いい影響があるんじゃないかなと思います。


私がよく使っているものを紹介したいと思います。
本にCDが付属されているものと
CD単独のものがあります。

「チャクラ・クリアリングー天使の安らぎー」
ドリーン・バーチュー
チャクラを整えて、浄化・リラックスの瞑想

心配や恐れの感情から生まれる
負のエネルギーを払拭すれば、
あなたが持って生まれたスピリチュアル・パワーが
目を覚まします。
(CD)
1 明けの瞑想
2 宵の瞑想




「新訳 あなたをいつでも守ってくれる
大天使ミカエルの奇跡 瞑想CDブック」
ドリーン・バーチュー
大天使ミカエルに恐れを取り除いてもらい
プロテクションをしてもらう
(CD)
1 エネルギー浄化の瞑想
2 人間関係の恐れを断ち切る瞑想
3 依存や中毒、良くない習慣を手放す瞑想
4 サイキック・アタックを癒す瞑想
5 人生の目的へと導く瞑想



「エンジェル・メディスン・ヒーリング
アトランティスの天使が伝える古代の叡智」
ドリーン・バーチュー

深い浄化を促す瞑想へいざない、私たちが溜め込んだ
心の痛みを解放します。
大天使たちとともに行う癒しのワークを通して、
複雑で困難な人間関係、前世から携えているトラウマ、
困難で、不毛な制約や苦悩などが消え去るでしょう。
また、古代アトランティスで使われていたクリスタルの
ヒーリング・ベッドの放つエネルギーに包まれながら
チャクラが開かれ、健康的な食生活や適度な運動への欲求が高まるでしょう。

本とCDがそれぞれあります。
CDは長めで、深い瞑想ができて癒されます。



各テーマに沿ったヒーリング瞑想もあって
どれもお気に入りです。

  • 「エンジェル・ヒーリング~いつでもあなたは天使に守られている~」
  • 「ロマンスエンジェル~ソウルメイトを引き寄せる~」
  • 「エンジェル・マニフェステーション~天使とともに夢を叶える~」
  • 「カルマリリーシング~カルマの解放~」
  • 「パストライフ・リグレッション~過去生回帰~」




ドリーンさんの過去生回帰の瞑想は
天使がそばにいてくれて
一緒に進み、導いてくれるので
過去生を見るのが怖いなと思う方でも
リラックスして深い瞑想に入れるんじゃないかなと思います。
私はこのCDでいろんな過去生を見て、深い癒しが起こりました。

ワイス博士の前世療法

前世療法で有名なワイス博士の瞑想の本もお勧めです。
こちらも瞑想CDが付いていて
一人でもリラックスして、前世から続く
魂レベルの癒しへと導いてくれます。

「ワイス博士の前世療法(瞑想CDブック)」
ブライアン・L・ワイス


今現在抱える問題の原因にたどり着いたり
深い魂レベルのヒーリングが起こったりします。


最初はそういったものを見るのが怖く感じたりして
ブロックがかかって、
なかなか深い瞑想状態になれなかったりする時もあると思いますが
それもひとつの気づきになるので、
前世という言葉に何かしら反応がある方には
一度やってみても良いのではないかなと思います。


ワイス博士の本は前世や魂レベルのことを
わかりやすく解説してくれるので
そういったことに興味がある方にはお勧めです。


  • 「ワイス博士のストレス・ヒーリング-
  • やすらぎとパワーをあなたに(瞑想CDブック)」
  • 「魂の伴侶-ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅」
  • 「未来世療法」

 

天使のサポートとイメージング

もっと気楽にいつでもどこでも
天使のサポートを受け取りたい時は
天使を呼んでサポートをお願いしたり、
イメージで宇宙や地球と繋がって
グラウンディング、センタリングをしたりすることもできます。


私も最初は半信半疑だったのですが
天使にお願いしただけで(心の中でも大丈夫です)
大天使ミカエルのサイキックプロテクションで体が温かくなるのを感じたり
大天使ラファエルのヒーリングで
痛みが和らいだり、他人のエネルギーを取り除いてもらったり
いつも助けてもらっています。


以前、首に受けていた変なエネルギーを取りたくて
寝る時に、手を首に当てて天使にお願いしたまま眠っていたら
突然、勝手に手が勢いよく首から離れて
びっくりして目覚めたら
首の感覚がスッキリしていて驚いたことがあります。


信じる信じないは関係なく
見えないエネルギーの世界では
意図すること、イメージするだけで
ちゃんとそこにエネルギーが流れていくのだと知りました。
心身がしんどい時などいつでも
天使のサポートを受け取ることができるので
心強いですよね。


あと、私もそうですが
繊細で、敏感体質の人は揺れやすいので
グラウンディングが弱くなりがちなので
瞑想で宇宙、天界、地球と繋がっていることを
イメージして意識してみるのもいいと思います。
シータヒーリングの創造主と繋がる瞑想もとてもパワフルです。


宇宙や地球、天使たちとしっかり繋がっている感覚が
安心感をもたらしてくれます。
この世界に一人きりではない感覚
いつも見守られていることを
意識したり、感じることで、安心して生きていける。


不安や孤独感を感じやすい人たちが
少しでも楽に生きていけたらいいなと思います。



もう恐れに支配されて生きたくない
愛と共に生きたい。

確かに幼少期に親から無条件の愛を
しっかり与えてもらえなかったかもしれない。
先祖代々のカルマパターンの連鎖で
たくさん傷つき、トラウマを抱え
人生が困難で生きづらくなってしまった。

でも、そのおかげで私はこうして
神様や天使たちと共に生きていく世界を
見つけることができた。

いくつもの絶望の時に光を与えてくれた見えない世界

私が欲しかったのは
親や誰かの愛もあるけれど
きっと、もっとその向こう側にある
神や天使、宇宙の無限の愛
無条件の愛の世界だったんだと知れた。

だからもうすべてを許し天に委ねて
天と地と繋がって
神を信じ、自分を信じて
心を強く生きていけますように。


最近どん底まで落っこちてしまって
かなり苦しくて、今もまだ心身共に回復途中ですが
でもやっぱり救ってくれたのは神や天使たちの世界。
そしていつも温かく見守ってくれて
サポートしてくれる家族や周りの人たちにも感謝です。


天使の愛に包まれて
恐れを愛へと昇華できますように

暗闇の中に光の花束を


Read More

Social Profiles

Twitter Email Instagram

Blog Archive

Popular Posts

Translate

Profile

自分の写真
2003年に急性前骨髄球性白血病(APL)を発症し、完治しました。病気をきっかけに天使と出会い、癒しの旅へと導かれていきました。

Sitemap

Privacy Policy

Copyright © angelove*healing | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com