白血病を完治 ☆ 癒しの旅の記録

Healing Journey with Angels

~暗闇の中に光の花束を~

パニック障害を癒す4【フラワーエッセンス】



パニック症状や疲れた心を、お花や植物、鉱物など自然界のエネルギーで、優しく癒しをサポートしてくれるのが、フラワーエッセンスです。

海外にはたくさんのメーカーがありますが、私がサポートしてもらったエッセンスを紹介したいと思います。

フラワーエッセンスのことについては、前回の記事でも書いていますので、そちらも参考にどうぞ→パニック障害を癒す3【バッチフラワーレメディ】


2008年、バッチフラワーのレスキューレメディとの出会いから、自分の心身魂と向き合い、癒していく、私の癒しの旅が始まりました。


10年近く、様々なエッセンスを飲み続けてこられたのは、フラワーエッセンスの癒しの力や、気づき、浄化、変容など、自分自身を成長させ、その結果周りの環境までも変えていく、自然界の繊細で優しく、力強いサポートのおかげだと思います。


そんな沢山の魅力が詰まった、フラワーエッセンスたちを紹介したいと思います。

フィンドホーンの大地からの贈り物~フィンドホーンフラワーエッセンス~

私がバッチフラワーレメディの次に出会って、飲むようになったのが、「フィンドホーンフラワーエッセンス」です。


バッチフラワーレメディを1年半くらいの間、色々なレメディを飲んでいき、他のフラワーエッセンスにも興味を持ちました。

フィンドホーンという土地や、エッセンスボトルから感じるエネルギーに惹かれて、飲んでみたいと思いました。


フィンドホーンフラワーエッセンスは、フィンドホーン共同体という、英国スコットランド北の果てにある共同体で、作られているフラワーエッセンスです。


「愛と癒し」のエネルギーで、とても繊細で優しい波動の中に、力強く大胆なエネルギーを持っています。


2009年に私が初めて、フィンドホーンフラワーエッセンスを飲んだ時に感じた印象は、お花畑のような、妖精、天使の存在を感じる、柔らかで優しく、深い部分を癒してくれるようなエネルギーでした。

とても自分に合っていて癒されたので、ほとんどのコンビネーションボトルを飲むくらいお気に入りでした。



「フィンドホーン ハートサポート」

深い苦悩、トラウマで傷ついたハートを癒します。

グラスオブパーナッサス、ゴース、ホーリーソーン、ローズウォーターリリー、ローワン、スコティッシュプリムローズ、ストーンクロップ、ワイルドパンジーの8種類のフラワーエッセンスがブレンドされています。


イギリスのフラワーレメディショップ Earth Gifts さん

日本語でお買い物できるネットショップです。
イギリスから送られてくるので、少し日数はかかりますが、お買い得の方が良い方には。

「花の贈り物 フィンドホーンのフラワーエッセンス」


フィンドホーンフラワーエッセンスの創設者マリオン・リー氏の著書

「フィンドホーンの花」


フィンドホーンの創設者の一人、アイリーン・キャディ氏の自伝本

「フィンドホーンフラワーエッセンスHANDBOOK」


著者マリオン・リー氏が約20年にわたるエッセンスについての研究結果をまとめたもの。
200以上の症例と、それぞれに適応するエッセンスが明示されています。


アラスカの大自然のエネルギー~アラスカンエッセンス~

フィンドホーンエッセンスの次に飲むようになったのが、スティーブ・ジョンソン氏によって創られたアラスカン・エッセンスです。


アラスカの厳しい自然環境の中で育った花、ジェム(鉱物)、氷河やオーロラなどのエネルギーが詰まったエッセンスで、浄化や変容のエネルギーに満ち溢れていて、私たちの人生の旅を強力にサポートしてくれます。


単品のエッセンスと、様々な用途に合うようブレンドされた、コンビネーションエッセンスやスプレーなどがあります。

天使のエネルギーに癒される~コーリングオールエンジェルズ~

アラスカンエッセンスの中でも、特にお気に入りだったエッセンスが、「Calling All Angels (コーリングオールエンジェルズ)」です。

このエッセンスを摂って、天使のエネルギーに心が安らぎ、とても癒されました。

自分が求めていて、癒されるエネルギーは、天使のエネルギーなんだと。
それまでエンジェルオラクルカードや、リーディング、ヒーリングで、天使のメッセージをもらったりしていましたが、改めて、天使のエネルギーが合うのだとわかりました。


英国の有名なヒーリングの井戸、チャリスウェルの水から作られている、チャリスウェルエッセンスもブレンドされていて、とてもヒーリングパワーに溢れています。

参考記事:フィンドホーン~アラスカン他、エッセンス時代


このエッセンスを摂ってから、天使との繋がりが強化され、今でもサポートしてもらっている、天使のエネルギーエッセンスの「アンジェリックエッセンス」へと導いていかれました。

そのアンジェリックエッセンスのことは、また次回に書いてみたいと思います。

「アラスカン コーリングオールエンジェルズ」

あなたが天使界の愛やガイダンス、プロテクションのエネルギーとコンタクトをとる助けをしてくれます。

このフォーミュラはとても柔らかく、愛にあふれた清純なエネルギーを、あなたのハートや肉体や環境にもたらしてくれます。

(アンジェリカ・チャリスウェル・チャイミングベルズ・クンツァイト)



Read More

パニック障害を癒す3【バッチフラワーレメディ】



1本のフラワーエッセンスとの出会いが、その後の私の人生を大きく変えていき、サポートしてくれるきっかけとなりました。

そんな自然界からの贈り物の、フラワーエッセンスのことを紹介したいと思います。

パニック症状などになった時には、病院で処方されたお薬を飲まれる方も多いかと思います。

私も白血病闘病時や退院後は、そういった症状が強く、お薬を飲むことが多かったです。

ですが、ずっと飲んでいると、副作用が気になったり、実際、私は副作用があったので、できれば、副作用がない、もっと自然療法のもので、パニック症状を癒せないかなと思っていました。


2003年に白血病で入院し、2004年に無事に退院。
2年間の維持療法も終え、その後スピリチュアルやヒーリングに出会い、アロマやパワーストーン、オーラソーマなど、いろいろと興味を持ったものを試していきました。

その中で時々見かける、「フラワーエッセンス」というものに、興味を持ち始めるようになりました。

フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンスとは、花や植物など自然界のエネルギーを水に転写したものです。
私たちの感情を癒していくことで、心と身体の調和をサポートしてくれる花療法です。


使い方は、通常1回に2~3滴を、直接口の中に落としたり、コップの水や飲み物に入れて摂っていきます。


その他にも、お風呂の中に入れたり、直接身体、手首などに塗ったり。
マッサージする時に数滴使ったり、スプレーボトルに入れたり、お守りのように持ち歩いて、エネルギーを受け取ったりと、色々な使い方ができます。

パニック症状をサポートしてくれる~レスキューレメディ~

私がフラワーエッセンスに出会ったのは、今から9年前の2008年になります。
その時のことを書いた記事がこちら→フラワーエッセンスとの出会い


初めて飲んだフラワーエッセンスが、1930年代にイギリスのエドワード・バッチ博士によって開発された、バッチフラワーレメディのレスキューレメディでした。

38種類のレメディと、緊急用に5種類のレメディがブレンドされた、レスキューレメディがあります。

レスキューレメディの中には、インパチエンスクレチマスチェリープラムスターオブベツレヘムロックローズの5種類お花のレメディが調合されています。


インパチエンス 
気持ちが落ちかずイライラしている時に
穏やかな気持ちにさせてくれる

クレチマス
意識がぼんやりしている時に
地に足が着くようになる

チェリープラム
自分の気持ちをコントロールできない時に
感情に流されずコントロールできるようになる

スターオブベツレヘム
突然受けたショック、過去の痛み、心の傷を癒し
トラウマから解放してくれる

ロックローズ
恐怖やパニック状態になった時に
パニックを克服し冷静になれる


緊急事態、パニック状態、ストレスを感じる時など、心のバランスが乱れてしまっている時に、ストレスを緩和し、リラックスへとサポートしてくれるレメディです。


ボトルタイプ(スポイト)、スプレータイプ、キャンディ、クリームなどがあります。


私は一番最初に飲んだ時、スポイトから数滴口に入れてから、ほんの数分で、眠気のような感じで、リラックスしていくのを実感しました。
本当に驚いて不思議に思いました。

参考記事:バッチフラワーレメディ時代


それからフラワーエッセンスの癒しの力を実感して、10年近くずっとエッセンス(今はアンジェリックエッセンス)を飲んでいます。


バッチフラワーレメディはとても有名なので、ご存知の方も多いと思いますが、海外では薬局や医療機関でも使用されたりしていて、副作用がなく、赤ちゃんからお年寄りや動物にも安心して使えます。


保存料にグリセリンが入っていて、海外の輸入製品はブランデーなどが入っています。
ほんの数滴ずつの使用ですが、アルコールが気になる方は、気を付けて摂った方がいいかもしれません。


日本のショップでも取り扱っているところも増えてきたと思いますが、もしお近くになくても、ネットショップでも購入できるので、もし興味のある方は、是非試してみてください。


ご参考までに↓

「レスキューレメディ」


Read More

パニック障害を癒す2【ヨガ】



パニック障害や自律神経失調症など、心身のバランスが崩れてしまっている時に、ヨガはとてもお勧めです。

私がやっているおうちヨガを紹介したいと思います。

心身のバランスを取り戻してくれるおうちヨガ

ヨガはサンスクリット語で「繋がり」を意味するもの。
心、身体、魂が繋がり、自然、宇宙と調和していくこと。

呼吸、ポーズ、瞑想を通して、心身をリラックスさせて、バランスを整えていきます。

心と身体は繋がっています。
心が緊張している時は、身体も固くなっているので、ヨガで呼吸をしながら、ゆっくりと身体を緩めていくと、心もリラックスして落ち着いていきます。


私がヨガを始めたきっかけは、今から14年前に白血病を患ったことです。
退院後に体力を戻すために、「何かおうちでできる運動はないかな?」と思い、おうちヨガなら、病み上がりでもできそうだと思い、始めてみました。


初めてヨガをやった時に、心身共にとてもスッキリして、気持ちよくて、「これなら毎日でも続けられそう!」と思って、それからずっと続いています😊


白血病の退院後は、精神的にも不安定だったので、自律神経を整える意味でも、とても良かったと思います。


最初の頃は、DVD付のヨガの本をいろいろとやっていました。
その中でも、ハタヨガなど、ゆったり系のヨガが好きで、心身共にリラックスできるのが
私には合っているなと思いました。


よくやっていたのは、千葉麗子さんやSHIHOさんの本で、今でも時々やっています。
流れるような動きの中で、いろんなポーズを取っていくのが好きです。


ヨガを始めてから、心も身体もしなやかに、姿勢も良くなって、バランスが取れてきたように思います。

呼吸法やマントラを唱えるのも、心身を落ちつかせてくれるので好きです。


パニック症状や自律神経の不調の方には、気軽にマイペースにできる、おうちヨガはお勧めです。




不安、心配、緊張の時に気持ちを落ち着かせる10分ヨガ

そして、最近毎日のようにやっているのは、前回の記事 パニック障害を癒す1【呼吸法】の中でも紹介させていただいた、Wellness To Go のArisaさんのヨガです。

YouTubeやアプリで部位別や症状別に、たくさんヨガを紹介されているので、その時の自分の心身の状態に合わせてやっています💗

自律神経に良いものや、腰痛、肩こり、朝ヨガにお勧めの太陽礼拝など、アクティブなものから、ゆったり系といろいろあります。

Arisaさんの説明もわかりやすく、癒されて元気になれます。




不安感がある時は、こちらのヨガをすると、深い呼吸でリラックスして落ち着けます。

座ったままでできる!自律神経を整える10分ヨガ③

こちらもArisaさんのヨガです。
心身が疲れている時には、リラックス系のヨガをすると楽になれます。




自律神経にも良いので、このヨガもお気に入りです。
頑張りすぎず、リラックスできる時間が大切ですね。

身体が発してくるメッセージを聞いてあげよう

パニックや過呼吸などの症状になってしまうのには、ちゃんと理由があって、身体が発してくるメッセージをちゃんと聞いてあげることが大事だと思います。


パニック症状を経験すると、怖さから、悪いものと決めつけて、無理に抑えつけようとしたり、逃げたり、嫌ったりしてしまいがちです。

ですが、パニック症状は、心身に閉じ込めていた恐怖のエネルギーが、解放されている症状だと思います。


人間の身体には自然治癒力が強力に働いてくれています。

風邪を引くと、咳や熱でウイルスを身体から出して、良くなろうとするように、パニック症状も、もういらなくなった感情、トラウマ(幼少期や過去生も含む)を解放するためにそれを思い出すような状況がトリガーとなって、出てきているんじゃないかなと。

だから、そのことに気づいてあげて、自分に優しく、心身を労わってあげることが大切。


一番恐怖を感じる、苦手な、感じたくない感情だからこそ、奥底に閉じ込めてしまってしまったのものが、パニック症状になって出てくる。


無理やり抑え込もうとするよりも、緩やかに解放していけるように、呼吸法、ヨガ、瞑想やいろんなツールなど使いながら、手放していけたらいいんじゃないかなと思います。


以前に一度、古武道のようなものができる人に、身体を緩やかに動かして、パニック症状、サイキックアタックのようなしんどさを解放して、治してもらったことがあります。

呼吸をしながら、身体を動かすことで、心身のいらなくなったエネルギーを、解放できるんだと知りました。

やってもらっている時に、目を瞑っていると、ビジョンが見えてきました。
槍のようなものや、ヘドロのようなものが、身体から出ていくのが見えました。
その後、不思議としんどさが楽になって驚きました。

そのマッサージをする先生が、「ヨガは良いよ😊」と言っていたので、私もヨガは好きで、ずっと続けています。


呼吸とヨガで、天と地としっかり繋がりを感じていくこと。
私たちはどんな時も決して一人ではなくて、いつもそばに見守ってくれている存在がいると信じること。


揺れることがあっても大丈夫。
人間誰しもそういう時はある。

怖かった思い、辛かった体験を乗り越え、頑張ってきた自分を抱きしめてあげる。

人と比べず、自分らしく生きていけばいい。
愛を持って、自分の心と身体に向きあってあげる。


ヨガの精神は、私たちにたくさんのことを、気づかせてくれると思います。




天使の愛に包まれて
心身魂が癒されていきますように


暗闇の中に光の花束を


Read More

Social Profiles

Twitter Email Instagram

Blog Archive

Popular Posts

Translate

Profile

自分の写真
2003年に急性前骨髄球性白血病(APL)を発症し、完治しました。病気をきっかけに天使と出会い、癒しの旅へと導かれていきました。

Sitemap

Privacy Policy

Copyright © angelove*healing | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com