白血病を完治 ☆ 癒しの旅の記録

Healing Journey with Angels

~暗闇の中に光の花束を~

EFTからインナーチャイルド~前世療法への旅



最近、トラウマなどが浮上してきて、不安感に襲われたり、パニック症状など、心身が不調になりがちなので、いろいろと自分でできるヒーリングを試しています。

昨日から今日にかけて、また新しい気づきやヒーリングワークができたので、自分の記録と心の整理のために書いておこうと思います。

EFTのタッピングで感情の解放

不安感が出てきたり、予期不安のような、パニック症状が出そうだなと思った時に、以前からよく見かけて、なんとなくは知っていた、EFT(Emotional Freedom Technique)を試してみようと思いました。


EFTは心理学者ロジャー・キャラハンによって創られた、体をタッピングしながらトラウマなどの感情を解放していくというメソッドです。


とにかく症状がきつくて、なんとかしたくて、ネットでたまたま見つけたサイトのいくつかを参考にして、EFTのセットアップフレーズを作って、やっていきました。

詳しくはこちらのサイトなんかを参考にしました。

(出来事・思い)で(感情)があるけれども、私は大丈夫です。
(出来事・思い)で(感情)があるけれども、私は私を愛し受け入れます。

というフレーズにその時の自分の思いや感情を入れて、それぞれのタッピングポイントをタッピングしながら、作ったフレーズを唱えていくというものです。

私は(パニック症状)と(恐怖)の感情を当てはめて、唱えてみました。

最初は半信半疑だったのですが、最初10あったスコアがやっていくごとに少しずつ減っていき、5くらいまで下がり、楽になるのを実感しました。
0になるまでやると良いみたいです。


すごくいいなと思って、他のいろいろなサイトを見ていて、以前に溝口あゆかさんのblog記事で紹介されていて、少し見たことがあった、マトリックス・リインプリンティング
創始者カールドーソンさんのインタビューを思い出して、もう一度ちゃんと見てみようと探して見てみました。

マトリックス・リインプリンティングは、EFT(感情解放テクニック)から発展したものです。

YouTubeのインタビュー動画はこちらです。
「マトリックス・リインプリンティングインタビュー・Karl Dawson」


以下カールドーソンさんのインタビューより一部引用
**********
EFTでは、トラウマのできごとにアクセスします。
”経絡(けいらく)”というのがありますね。
中医学や日本でも指圧などで使っています。
経絡は情報(思いや感情)を運ぶんです。
ある状況でどう反応するか、情報が身体に指示します。
なので、後で似たような状況になると、同じ反応を起こします。
PTSDでは同じイメージが、日々影響をあたえています。
ではどうするか?トラウマになった出来事にアクセスし、その場面をまた訪れます。
トークセラピーですと、話して再体験しますが、それは意識レベルなので、トラウマを崩すまではいきません。
EFTやマトリックス・リインプリンティングは、できごとを再体験しながら、経絡のツボを軽くたたいて、情報(感情や思い)をクリアするんです。
リセットボタンのように。
後でまたそのことを考えても、同じ身体反応(感情、思い)は出ません。
だからトラウマを解放するのに、とても早く効果的な方法です。
**********
このインタビューを見て、経絡と感情の繋がりというところにピンときて、心と身体は繋がっているので、両方の面から一緒にアプローチすることで、深いトラウマレベルのヒーリングができるんだと思いました。


EFTでタッピングしながら、出てくるいろんな感情を、その都度タッピングしていくと、最初は漠然とした、パニックや一人になる恐怖心というものだったのが、だんだんと、ありのままの自分、弱い自分を出して、周りの人たち、愛する人たちに拒絶されることへの恐怖心があることに気づきました。


それは幼少期の頃に体験したもので、生まれてすぐに母親は体調を崩して入院していたために、私は祖父母の家に預けられたり、妹が生まれる2歳の時にも預けられて、ずっと母親と会えない状態を経験したトラウマが記憶の片隅にあります。


以前にリズ・ブルボーさんの本、「五つの傷ー心の痛みをとりのぞき本当の自分になるために」で読んだ、拒絶による傷(0~1歳にかけて同性の親から受けた)と、見捨てによる傷(0~3歳いかけて異性の親から受けた)が強いと改めて思いました。
  1. 拒絶による傷ー逃避する仮面
  2. 見捨てによる傷ー依存する仮面
  3. 侮辱による傷ーマゾヒストの仮面
  4. 裏切りによる傷ー操作する人の仮面
  5. 不正による傷ー頑固な人の仮面


インナーチャイルドの癒し

そして、インナーチャイルドの癒しが必要だと思い、EFTでインナーチャイルドに語りかけながらやっていると、自分自身が自分の弱さを見捨て、拒絶して、自分やインナーチャイルドを切り離していることに気づきました。

それが鏡となって、周りの世界に投影されて、孤独感を感じたり、不安感を強く持っているのだなと。


その感情を解放してあげようと、どこをタッピングしたらいいのかインナーチャイルドや天使に聞いてみると、「みぞおち」と言われたので、みぞおちを優しくトントンしたり、撫でてあげながら、続けていると、足先から振動してきて、そして自然と涙が出てきました。


お母さんが赤ちゃんを寝かしつける時に、優しくトントンするような、そんな記憶が蘇ってきました。
きっとインナーチャイルドはそんな風に、優しくなぐさめて欲しかったんだなと。


みぞおちの当たりやおへその辺りは、いつもインナーチャイルドを感じるので、お腹側はインナーチャイルドで、背中側は大人の感情かなと思いました。


その流れで、たまたまYouTubeで見つけた、「インナーチャイルドに会う瞑想」をやっていると、幼いころの自分に出会えて、抱きあえて、ずっと離ればなれだったのが、ひとつになれたような安堵感で、また涙が出てきました。



自分自身、インナーチャイルドとの分離感が、周りや世界との分離を生み出してしまっているのだなと気づきました。

前世療法への旅

そして、しばらくボーっとしていて、そこで終わっても良かったのですが、iPodを聞いていたら、たまたま「ワイス博士の前世療法」が流れてきたので、それもやってみようとそのまま前世の世界に入っていきました。


以前にもやったりしていたのですが、最近はドリーン・バーチューさんの「パストライフ・リグレッション~過去生回帰~」の方をよく使っていたので、久しぶりにワイス博士の前世療法をやってみようと思いました。


瞑想で、階段を降りていく段階で、ものすごく胸の当たりが苦しくなって、最近よく感じていた強烈な不安感が出てきました。

進むか止めるか迷ったのですが、さっきやっていたEFTを同時にやりながら進んでいきました。


そして今日見えた前世は、暗い場所で、誰かに殺されそうになっている場面でした。

そしてその相手は、多分今の母親の過去生の魂だと思いました。

とても怖く、心拍数が上がっていく感じで、EFTでポイントをタッピングしたり、みぞおちをトントンして、少し離れたりしながら、音声を聞いていました。


以前にも日本の古い着物の時代に、今の母親の魂と親子で、赤ちゃんの時にその母に捨てられている前世を見たことがあったのですが、今日のは強烈で、でも今感じている恐怖の感情の原因のひとつかなと思い納得できました。


そして私はきっと自分自身を殺そうとした、過去生の体験があるのではないかなと思いました。

辛く苦しい状況になると、誰かにどうのというよりも、自分自身が魂の故郷に帰りたいという気持ちになるので、きっとそういったカルマで、課題をクリアにするために、母と私は今世、親子となったのかなと。


今までずっと小さい頃から感じていた、家にいても心から安心できない、心の底に不安が常にある感じの理由がわかりました。

それがすべてではないと思いますが、なんとなくあった、心の奥底の疑問の理由が見えた気がしました。


そのあとにあまりにもショックと苦しさがあるので、「ワイス博士のストレス・ヒーリング」もかけてヒーリングしました。

昨日紹介したエンジェル瞑想もやって、自分を労わり、愛を注ぎ、ケアしてあげたいと思います。


パニック、予期不安を解消するために何げなくやってみたEFTが、インナーチャイルドの癒しへ導かれ、そして前世療法の旅へと繋がっていき、自分でもびっくりしました。


でもすべて繋がっていて、今ある不安や恐怖感の原因のひとつに辿り着けたかなと思いました。


ちょっと重くなってしまいましたが、きっと私だけではなく、今この時期に魂レベルの浄化が起こっている人も多いのかなと思い、書いてみました。
何かの参考になれば嬉しいです。




天使の愛に包まれて
魂から癒され、穏やかな愛に溢れる人生を歩んでいけますように


暗闇の中に光の花束を


Read More

心身魂を癒すエンジェル瞑想~天使のやすらぎ~



心身が疲れてしまったり、病んでしまっている時、過去や未来のことに意識がいって不安を感じる時などありませんか?

心、身体、魂レベルで癒される、優しくて、パワフルなエンジェル瞑想を紹介したいと思います。

天使が導く誘導瞑想

瞑想というと難しそうだなと感じる方も多いと思いますが、私がいつもやっているのは、CDなど音声を聞きながら、瞑想していくというものです。


私は感情や思考がすごく揺れ動きやすいタイプで、インディゴ、エンパス、HSP、ADD(ADHD)などが当てはまる、繊細で、過敏な体質です。


落ち着いている時は、何もなくても、静かに瞑想しやすいのですが、過敏な症状が出ている時は、不安感に襲われたり、落ち着かなくて、なかなか静かに瞑想を続けられません。


なので、私はよく音声の誘導瞑想を使っていて、聞いているだけでも、リラックスして落ち着いてきて、瞑想もとてもスムーズに入っていきやすいです。


特にドリーン・バーチューさんの瞑想は、天使のエネルギーをすごく感じます。

かけているだけで、部屋がクリアリングされて、気持ちいいエネルギーになったり、不思議と眠気がきて、気づいたら眠っていたり、とても落ち着けるので、毎晩寝る時にかけて寝ています。


寝ている間も潜在意識に影響があると思うので、目覚めた時にスッキリしていたり、いい影響があるんじゃないかなと思います。


私がよく使っているものを紹介したいと思います。
本にCDが付属されているものと、CD単独のものがあります。

「チャクラ・クリアリングー天使の安らぎー」
ドリーン・バーチュー
チャクラを整えて、浄化・リラックスの瞑想

心配や恐れの感情から生まれる、負のエネルギーを払拭すれば、あなたが持って生まれたスピリチュアル・パワーが目を覚まします。
(CD)
1 明けの瞑想
2 宵の瞑想




「新訳 あなたをいつでも守ってくれる
大天使ミカエルの奇跡 瞑想CDブック」
ドリーン・バーチュー
大天使ミカエルに恐れを取り除いてもらい
プロテクションをしてもらう
(CD)
1 エネルギー浄化の瞑想
2 人間関係の恐れを断ち切る瞑想
3 依存や中毒、良くない習慣を手放す瞑想
4 サイキック・アタックを癒す瞑想
5 人生の目的へと導く瞑想



「エンジェル・メディスン・ヒーリング
アトランティスの天使が伝える古代の叡智」
ドリーン・バーチュー

深い浄化を促す瞑想へいざない、私たちが溜め込んだ
心の痛みを解放します。

大天使たちとともに行う癒しのワークを通して、複雑で困難な人間関係、前世から携えているトラウマ、困難で、不毛な制約や苦悩などが消え去るでしょう。

また、古代アトランティスで使われていたクリスタルのヒーリング・ベッドの放つエネルギーに包まれながら、チャクラが開かれ、健康的な食生活や適度な運動への欲求が高まるでしょう。

本とCDがそれぞれあります。
CDは長めで、深い瞑想ができて癒されます。



各テーマに沿ったヒーリング瞑想もあって、どれもお気に入りです。

  • 「エンジェル・ヒーリング~いつでもあなたは天使に守られている~」
  • 「ロマンスエンジェル~ソウルメイトを引き寄せる~」
  • 「エンジェル・マニフェステーション~天使とともに夢を叶える~」
  • 「カルマリリーシング~カルマの解放~」
  • 「パストライフ・リグレッション~過去生回帰~」




ドリーンさんの過去生回帰の瞑想は、天使がそばにいてくれて、一緒に進み、導いてくれるので、過去生を見るのが怖いなと思う方でも、リラックスして深い瞑想に入れるんじゃないかなと思います。

私はこのCDでいろんな過去生を見て、深い癒しが起こりました。

ワイス博士の前世療法

前世療法で有名なワイス博士の瞑想の本もお勧めです。
こちらも瞑想CDが付いていて、一人でもリラックスして、前世から続く、魂レベルの癒しへと導いてくれます。

「ワイス博士の前世療法(瞑想CDブック)」
ブライアン・L・ワイス


今現在抱える問題の原因にたどり着いたり、深い魂レベルのヒーリングが起こったりします。


最初はそういったものを見るのが怖く感じたりして、ブロックがかかって、なかなか深い瞑想状態になれなかったりする時もあると思いますが、それもひとつの気づきになるので、前世という言葉に何かしら反応がある方には、一度やってみても良いのではないかなと思います。


ワイス博士の本は前世や魂レベルのことを、わかりやすく解説してくれるので、そういったことに興味がある方にはお勧めです。


  • 「ワイス博士のストレス・ヒーリング-
  • やすらぎとパワーをあなたに(瞑想CDブック)」
  • 「魂の伴侶-ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅」
  • 「未来世療法」

 

天使のサポートとイメージング

もっと気楽にいつでもどこでも、天使のサポートを受け取りたい時は、天使を呼んでサポートをお願いしたり、イメージで宇宙や地球と繋がって、グラウンディング、センタリングをしたりすることもできます。


私も最初は半信半疑だったのですが、天使にお願いしただけで(心の中でも大丈夫です)
大天使ミカエルのサイキックプロテクションで体が温かくなるのを感じたり、大天使ラファエルのヒーリングで、痛みが和らいだり、他人のエネルギーを取り除いてもらったり、いつも助けてもらっています。


以前、首に受けていた変なエネルギーを取りたくて、寝る時に、手を首に当てて天使にお願いしたまま眠っていたら、突然、勝手に手が勢いよく首から離れて、びっくりして目覚めたら、首の感覚がスッキリしていて驚いたことがあります。


信じる信じないは関係なく、見えないエネルギーの世界では、意図すること、イメージするだけで、ちゃんとそこにエネルギーが流れていくのだと知りました。

心身がしんどい時などいつでも、天使のサポートを受け取ることができるので、心強いですよね。


あと、私もそうですが、繊細で、敏感体質の人は揺れやすいので、グラウンディングが弱くなりがちです。

瞑想で宇宙、天界、地球と繋がっていることを、イメージして意識してみるのもいいと思います。

シータヒーリングの創造主と繋がる瞑想もとてもパワフルです。


宇宙や地球、天使たちとしっかり繋がっている感覚が、安心感をもたらしてくれます。

この世界に一人きりではない感覚、いつも見守られていることを意識したり、感じることで、安心して生きていける。


不安や孤独感を感じやすい人たちが、少しでも楽に生きていけたらいいなと思います。



もう恐れに支配されて生きたくない、愛と共に生きたい。

確かに幼少期に親から無条件の愛を、しっかり与えてもらえなかったかもしれない。

先祖代々のカルマパターンの連鎖で、たくさん傷つき、トラウマを抱え、人生が困難で生きづらくなってしまった。

でも、そのおかげで私はこうして、神様や天使たちと共に生きていく世界を見つけることができた。

いくつもの絶望の時に光を与えてくれた見えない世界。

私が欲しかったのは、親や誰かの愛もあるけれど、きっと、もっとその向こう側にある
神や天使、宇宙の無限の愛、無条件の愛の世界だったんだと知れた。

だからもうすべてを許し天に委ねて、天と地と繋がって、神を信じ、自分を信じて、心を強く生きていけますように。


最近どん底まで落っこちてしまって、かなり苦しくて、今もまだ心身共に回復途中ですが、でもやっぱり救ってくれたのは神や天使たちの世界。

そしていつも温かく見守ってくれて、サポートしてくれる家族や周りの人たちにも感謝です。


天使の愛に包まれて
恐れを愛へと昇華できますように

暗闇の中に光の花束を


Read More

パニック障害を癒す5【アンジェリックエッセンス】



いつもそばで見守ってくれている、天界の存在を信じますか?

目に見える世界からは到底かなわない、天界、宇宙のパワフルなエネルギーが詰まった、そんな素敵な天使の贈り物のエッセンスを紹介します。


アラスカンエッセンスの「Calling All Angels」との出会いから、自分の心身魂は、天使のエネルギーにとても癒され、安心することがわかり、2011年からアンジェリックエッセンスを飲むようになりました。
(参考記事:パニック障害を癒す4【フラワーエッセンス】)


今現在もずっと飲み続けている、大好きな、相棒のようなエッセンスです。

天使と精霊からの贈り物【アンジェリックエッセンス】

”アンジェリックエッセンスは、天界の存在達からのガイダンスとサポートによってつくられた天使と精霊からの贈り物です。

このエネルギーによって、私たちはハートを癒し、意識を目覚めさせ、バイブレーションをシフトさせ、自己のソース(源)と繋がり可能性を高めることができるようになります。

私たちの惑星に存在する形ある全てのものよりも、高いバイブレーションであり、最も高次の源から贈られる純粋なエネルギーのエッセンスです。


肉体、マインド、感情、スピリットを癒すためにも、また目覚めさせるためにも使うことができます。

私達の不調のほとんどは、もともとメンタル体、感情体、スピリチュアル体で起こっています。

アンジェリックエッセンスはこのようなレベルに働きかけて、不調の根本原因に対して、最も深いレベルでの癒しをうながします。


アンジェリックエッセンスは、天使達のサポートのおかげで、とても優しくパワフルに人個人が必要としているニーズにきちんと対応してくれます。”
(以上、ネイチャーワールドHPより抜粋)


アンジェリックエッセンスを創られた、ルース・ジョイ氏のインタビュー記事→こちら 


以前に書いたアンジェリックエッセンスの記事
(参考記事:Angelic Essences*天使の癒しAngelic Essences*天使との繋がり

怖れからの解放【Freedom From Fear(フリーダム フロム フィア)】

アンジェリックエッセンスには、沢山の種類のエッセンスがあるのですが、その中でも、「Freedom From Fear(フリーダム フロム フィア)」のエッセンスは、パニック症状や、不安感のある人には、とても良いと思います。


怖れ全般に対応するエッセンスなので、きっと誰の中にも、怖れというものはあると思うので、その人に合ったサポートを天使のエネルギーがしてくれると思います。


私も何度か飲んでいますが、いつも症状を和らげてもらい、癒されています。

そして、何に対して自分は怖れていたのか、その原因がわかり、解放することをサポートしてくれます。



怖れからの解放。怖れの原因を突き止めて、それを解放することを助けてくれます。

トラウマ・不調を癒し、天使のサポートを受け取る

その他のアンジェリックで、私がパニック症状や不安感、トラウマ、PTSD症状でしんどい時などに飲むエッセンスを紹介します。


守られている安心感が必要な時
Archangel Michael(大天使ミカエル)
Archangel Raphael(大天使ラファエル)
Mother Moon/Mother Mary(マザームーン/マザーメアリー)


心の傷を癒すために
Healing the Heart of the Soul(ヒーリング ハート オブ ザ ソウル)
God's Love(ゴッド ラブ)
Self-Love(セルフ-ラブ)


緊急時など
Soul Support(ソウル サポート)
Angelic Emergency Formula(アンジェリック エマージェンシー フォーミュラ)
Spiritual Emergence Formula(スピリチュアル エマージェンス フォーミュラ)


幼少期からのトラウマを癒すために
Healing Emotional Trauma(ヒーリング エモーショナル トラウマ)
Healing the Mother(ヒーリング ザ マザー)
Healing the Father(ヒーリング ザ ファーザー)


不要なエネルギーを浄化したい時
DNA Clealing(DNAクリアリング)
Shamanic Extraction(シャーマニック エクストラクション)


神との繋がりを強くして、安心して変化していくために
Strengthening Connection to The Divine(ストレングスニング コネクション トゥ ザ ディバイン)
Befiting the Divine Transition(ビフィティング ザ ディバイン トランジション)


他にも沢山の天使や高次のサポートを受け取れるエッセンスがあります。

その働きは多次元で、いつもその人に合った最善のサポートを届けてくれます。

辛くて苦しい時に、一人で頑張ってしまうと疲れてしまうので、天界からこの世界に届けられている素敵なギフト、天使のサポートを受け取ってみてもいいのではないかなと思います。




天使の愛に包まれて
心穏やかに真実の自分を生きていけますように


暗闇の中に光の花束を


Read More

Social Profiles

Twitter Email Instagram

Blog Archive

Popular Posts

Translate

Profile

自分の写真
2003年に急性前骨髄球性白血病(APL)を発症し、完治しました。病気をきっかけに天使と出会い、癒しの旅へと導かれていきました。

Sitemap

Privacy Policy

Copyright © angelove*healing | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com