スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2019の投稿を表示しています

強迫性障害のための自然療法【漢方薬】

小さなことが気になって頭から離れなくなったり、
それを打ち消すための行為をやらずにはいられなくなったり、
不安や恐れが強くて、強迫観念や強迫行為などで、毎日の生活のも支障が出てきて辛い、強迫性障害(OCD)の治療のために、病院のお薬を飲んだり、色々な自然療法を試しています。

私は敏感体質なので、お薬の副作用が出やすくて飲めなくなるので、自然療法を試していますが、もし同じような方の参考になればと、シェアしてみたいなと思います。

強迫性障害(OCD)の症状 誰にでも多少は自分なりのこだわりや、儀式的な習慣などがあると思いますが、それが自分も周りの人も日常生活に影響が出てきて、しんどくなってしまうのが、強迫性障害/OCD(Obsessive Compulsive Disorder)という病気です。

昨年の夏に受診した病院で強迫性障害(OCD)と診断されて、今も通っています。

私の症状は、頭に浮かんだことをすぐに実行したくなって、それを我慢すると、不安感が強くなり、パニック発作のような症状が出て、どうしてもやらずにはいられなくなったり、その不安を解消するための自分なりの浄化や祈りの儀式的な行動をしたり、確認行為などがあります。

感情の波が激しくて、イライラしたり、ちょっとしたことで傷ついて悲しくなったり、気になることを何度も確認したくなったり、決まった順番でないと落ち着かなくなったりして、そのために時間とエネルギーを消費して自分もそして周りを巻き込んでしまい、家族も疲れ果ててしまいました。

私は元々HSPADHDのような感じで、神経が過敏で、あちこちに気がいってしまい、落ち着きがなくなってしまうタイプなので、一度こだわり出すと、どんどんエスカレートして疲弊してしまいがちです。

昨年末頃からストレスなどで症状がひどくなってとても辛かったので、病院でSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)のレクサプロ錠を処方してもらいました。

SSRIは強迫性障害やうつ病、不安症などにも使われていて、今とても効果が出ていてポピュラーなお薬です。

この薬で良くなっていく方も多いようですが、私は副作用が強く出て飲めなかったです。

頭痛や吐き気、ダルさなど、副作用が強く出て、飲めなくなりました。

先生が副作用が辛いなら、飲まなくていいと言ってくれて、なしになったのですが、私は何も飲まないのは…