スキップしてメイン コンテンツに移動

強迫性障害のための自然療法【漢方薬】



小さなことが気になって頭から離れなくなったり、
それを打ち消すための行為をやらずにはいられなくなったり、
不安や恐れが強くて、強迫観念や強迫行為などで、毎日の生活のも支障が出てきて辛い、強迫性障害(OCD)の治療のために、病院のお薬を飲んだり、色々な自然療法を試しています。

私は敏感体質なので、お薬の副作用が出やすくて飲めなくなるので、自然療法を試していますが、もし同じような方の参考になればと、シェアしてみたいなと思います。

強迫性障害(OCD)の症状

誰にでも多少は自分なりのこだわりや、儀式的な習慣などがあると思いますが、それが自分も周りの人も日常生活に影響が出てきて、しんどくなってしまうのが、強迫性障害/OCD(Obsessive Compulsive Disorder)という病気です。

昨年の夏に受診した病院で強迫性障害(OCD)と診断されて、今も通っています。

私の症状は、頭に浮かんだことをすぐに実行したくなって、それを我慢すると、不安感が強くなり、パニック発作のような症状が出て、どうしてもやらずにはいられなくなったり、その不安を解消するための自分なりの浄化や祈りの儀式的な行動をしたり、確認行為などがあります。

感情の波が激しくて、イライラしたり、ちょっとしたことで傷ついて悲しくなったり、気になることを何度も確認したくなったり、決まった順番でないと落ち着かなくなったりして、そのために時間とエネルギーを消費して自分もそして周りを巻き込んでしまい、家族も疲れ果ててしまいました。

私は元々HSPADHDのような感じで、神経が過敏で、あちこちに気がいってしまい、落ち着きがなくなってしまうタイプなので、一度こだわり出すと、どんどんエスカレートして疲弊してしまいがちです。

昨年末頃からストレスなどで症状がひどくなってとても辛かったので、病院でSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)のレクサプロ錠を処方してもらいました。

SSRIは強迫性障害やうつ病、不安症などにも使われていて、今とても効果が出ていてポピュラーなお薬です。

この薬で良くなっていく方も多いようですが、私は副作用が強く出て飲めなかったです。

頭痛や吐き気、ダルさなど、副作用が強く出て、飲めなくなりました。

先生が副作用が辛いなら、飲まなくていいと言ってくれて、なしになったのですが、私は何も飲まないのはやっぱり症状がきつくて辛いので、何か飲みたいと思い、漢方薬のことを聞いてみると、漢方薬にもそういった症状に合うものがあるとのことで、SSRIの代わりに漢方薬を処方してもらい、今も続けて飲んでいます。

強迫性障害の漢方薬

最初は抑肝散(ヨクカンサン)という、神経のたかぶりを抑える効果のある漢方を飲みました。

子どもの癇癪や発達障害、大人の神経症状などにもいいそうです。

抑肝散 配合生薬:当帰(トウキ)、 釣藤鈎(チョウトウコウ)、川芎(センキュウ)、蒼朮(ソウジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、柴胡(サイコ)、甘草(カンゾウ)


私はこちらの漢方を飲んでみると、イライラなどは落ち着くけれど、不安感が強くて、強迫確認行為が出てしんどかったので、別の漢方薬に替えてもらいました。

次に飲んだのが、加味逍遥散(カミショウヨウサン)という、女性の不定愁訴などに用いられる漢方で、更年期障害や自律神経失調症、月経異常などの不安、不眠、イライラに効果があるとされています。

加味逍遥散 配合生薬:柴胡(サイコ)、芍薬(シャクヤク)、当帰(トウキ)、茯苓(ブクリョウ)、蒼朮(ソウジュツ)、山梔子(サンシシ)、牡丹皮(ボタンピ)、甘草(カンゾウ)、生姜(ショウキョウ)、薄荷(ハッカ)


私には、この加味逍遥散が合っていたみたいで、これを飲むと不安感やイライラが落ち着いて、以前よりも落ち着いて過ごせるようになりました。

まだ強迫観念や強迫確認行為などはありますが、以前のような何かに急き立てられるような焦燥感とか、予期不安のような症状はだいぶ治まりました。

私は過敏な体質で、薬が効きやすく、合わないものだと副作用も出やすいので、通常の半分の量で飲んでいます。

まだ1ヶ月くらいですが、続けて飲んでいこうと思います。

漢方薬は今まであまり飲んだことがなくて、どうなかな?と思っていましたが、自分に合うものだと、副作用もほとんど感じなくて、穏やかに効いてくれるので、いいなと思いました。

以前に認知行動療法の記事も書いたので、よろしければそちらもご参考にしてみてください。
参考記事:強迫性障害のための認知行動療法


※追記(2019.3.31)
加味逍遥散に加えて、心身が不安定になったり、興奮状態になった時に頓服のような感じで、甘麦大棗湯(カンバクタイソウトウ)を処方してもらい飲んでいます。

甘草(カンゾウ)が多く配合されているそうで、私はむくみやすいので副作用に気をつけて、少量にしています。

☆甘麦大棗湯 配合生薬:小麦(ショウバク)、大棗(タイソウ)、甘草(カンゾウ)

こちらは心身の興奮を鎮めて、不安定な状態を改善させてくれる働きがあります。

女性や不眠症、子どもの夜泣きやひきつけなどにも処方されるお薬です。

今はこの2つの漢方薬で以前より、落ち着いて過ごせるようになりました。

引き続き飲んでいきたいと思います。

支援やサポート

私が一番最初に病院にかかるきっかけになったのが、保健所の相談窓口です。

こころの健康相談という無料電話相談窓口で話して、近くの保健所に無料相談に行くことになり、精神保健福祉士、医師に症状を話して、強迫性障害のことを教えてもらい、病院を紹介してくれて、受診することになりました。

一人で悩んで苦しかったけれど、外の世界の人、専門機関に助けを求めることで、自分の病気のことがわかり、治療への道が開けました。

今は昨年苦しんでいた頃よりも、だいぶ楽になってきたので、勇気を出して、相談してみて本当に良かったなと思います。

なので、今一人で苦しんでいる方がいれば、そういった相談窓口でも、誰かに相談してみるのもいいんじゃないかなと思います。

また、自立支援医療制度などもあるので、医療費の負担も減らせて、安心して通院できると、症状の方も軽減していくんじゃないかなと思います。


この強迫性障害になるまで、こんなにしんどい病気とは思いませんでした。

自分の意志で強迫行為を止めようと思っても、止めると強い不安感に襲われて、確認行為や儀式をすることで、一時的には不安感や強い焦燥感が治まるので、ついやってしまい、習慣化していってしまうループにはまって抜け出せなくなるのが、本当にきついなと思いました。

治すため、確認行為を止めるための意志や行動ももちろん必要ですが、その根っこにある、不安や恐れ、トラウマなどを癒していくことも、とても重要だと感じました。

今は他にもハーブティーやフラワーエッセンス、アロマなど色々な自然療法をしているので、また次回にご紹介してみたいなと思います。

強迫性障害や心の病で苦しんでいる方が、少しでも楽になって癒されて、毎日を健やかに過ごしていけることを願っています。



天使の愛に包まれて
病が癒され
自分の人生を取り戻せますように

暗闇の中に光の花束を


人気投稿

ADHD/ADDのためのヒーリング3【ホメオパシー】

ADHD/ADDのような症状で、日常生活に困難が生じてくると、人間関係にも影響してきて大変ですよね。

そんな時に、自然療法やヒーリングのサポートを借りて、癒していくのもいいと思います。

私もホメオパシーなど、色々と摂っているので、紹介したいと思います。

サポートチンクチャー「Hypericum ø Str」 前々回の記事 ADHD/ADDのためのヒーリング2【Thuja ø VOM5】からの、続きになります。


ご紹介した、ホメオパシーの、「Thuja ø VOM5」(スーヤ・ワクチノーシスチンクチャー)という、スーヤのとてもパワフルなサポートチンクチャーで、ワクチンのデトックス、マヤズムの浄化をしていく中で、私はそれだけだと、とても浄化がきつそうだと思い
同時に「Hypericum ø Str」(ハイペリカム・ストレスチンクチャー)も摂りました。


ハイペリカムのハーブチンクチャーが入っているので、神経の高ぶりや、多動傾向、ストレスを和らげて、リラックスをサポートしてくれます。


実際、好転反応がきつかったのですが、ハイペリカムのサポートチンクチャーで、だいぶ緩和されたように思います。


「Hypericum ø Str」の中にも、重金属系のレメディーが入っていて、神経系に入り込んでしまった、重金属のデトックスのサポートもしてくれます。



サポートチンクチャー「Alfalfa ø Aut」 ADHD、発達障害のためのサポートチンクチャーの3つ目に、「Alfalfa ø Aut」(アルファルファ・オーティズムチンクチャー)があります。

アルファルファのマザーチンクチャーに、腸内細菌や重金属系のレメディが入っています。
神経伝達物質の8割を作ると言われる腸の問題、消化吸収の問題に。


脳と腸は神経系に影響すると言われていて、最近は腸にも注目が集まっています。
ADHDなどの症状にも、腸をサポートすることが良いそうです。

私は以前、胃腸の調子が悪くなって、ほとんど食べられない時があったのですが、その時に「アルファルファ」のマザーチンクチャーを摂って、すごく回復しました。

そして今、こちらの「Alfalfa ø Aut」サポートチンクチャーを摂っています。
胃腸の調子は良くなってきていて、効果を実感しています。

ADHDの症状は、まだ出てきていて、以前よりは落ち着いてきていますが、不…

パニック障害を癒す4【フラワーエッセンス】

パニック症状や疲れた心を、お花や植物、鉱物など自然界のエネルギーで、優しく癒しをサポートしてくれるのが、フラワーエッセンスです。

海外にはたくさんのメーカーがありますが、私がサポートしてもらったエッセンスを紹介したいと思います。

フラワーエッセンスのことについては、前回の記事でも書いていますので、そちらも参考にどうぞ→パニック障害を癒す3【バッチフラワーレメディ】


2008年、バッチフラワーのレスキューレメディとの出会いから、自分の心身魂と向き合い、癒していく、私の癒しの旅が始まりました。


10年近く、様々なエッセンスを飲み続けてこられたのは、フラワーエッセンスの癒しの力や、気づき、浄化、変容など、自分自身を成長させ、その結果周りの環境までも変えていく、自然界の繊細で優しく、力強いサポートのおかげだと思います。


そんな沢山の魅力が詰まった、フラワーエッセンスたちを紹介したいと思います。

フィンドホーンの大地からの贈り物~フィンドホーンフラワーエッセンス~ 私がバッチフラワーレメディの次に出会って、飲むようになったのが、「フィンドホーンフラワーエッセンス」です。


バッチフラワーレメディを1年半くらいの間、色々なレメディを飲んでいき、他のフラワーエッセンスにも興味を持ちました。

フィンドホーンという土地や、エッセンスボトルから感じるエネルギーに惹かれて、飲んでみたいと思いました。


フィンドホーンフラワーエッセンスは、フィンドホーン共同体という、英国スコットランド北の果てにある共同体で、作られているフラワーエッセンスです。


「愛と癒し」のエネルギーで、とても繊細で優しい波動の中に、力強く大胆なエネルギーを持っています。


2009年に私が初めて、フィンドホーンフラワーエッセンスを飲んだ時に感じた印象は、お花畑のような、妖精、天使の存在を感じる、柔らかで優しく、深い部分を癒してくれるようなエネルギーでした。

とても自分に合っていて癒されたので、ほとんどのコンビネーションボトルを飲むくらいお気に入りでした。


フィンドホーンに興味がある方や、妖精や天使が好きだったり、繊細で優しいエネルギーに癒されたい方には合うと思います。
「フィンドホーン ハートサポート」 深い苦悩、トラウマで傷ついたハートを癒します。

グラスオブパーナッサス、ゴース、ホーリーソーン、ローズウォーターリリー、ロ…

ADHD/ADDのためのヒーリング4【アンジェリックエッセンス】

人には、なかなか理解されづらく、ただのわがままとか、自分勝手だと思われがちなADHDの症状。

周囲から批判されてしまったり、孤独になったり、落ち込んだり、悩んだりと、そんな方たちに、私の大好きなアンジェリックエッセンスを紹介したいと思います。

天使のエネルギーで癒すアンジェリックエッセンス 自分の力だけでは、なかなかコントロールが難しい時に、自然療法のパワーを採り入れるのもいいと思います。


お花のエネルギーで心身魂を癒すフラワーエッセンスや、天界や天使たちの高次エネルギーで癒す、アンジェリックエッセンス等も、不思議なパワーで心身魂を癒してくれます。


目には見えない微細なエネルギーなので、なかなかお薬のようには分かりづらいかもしれませんが、私はアンジェリックエッセンスに出会ってから、色々なピンチを助けてもらいました。

もしご興味があれば、試していただけたら、きっと天使たちの優しくパワフルなサポートを、感じられると思います。

Angelic Essences*天使の癒し アンジェリックエッセンスとの出会い

パニック障害を癒す5【アンジェリックエッセンス】 パニック障害のサポートに

アンジェリックエッセンス~天使のサポート~「Archangel Michael」大天使ミカエル 周りの環境のエネルギーに反応しすぎて疲れる時、落ち着かない時など、大天使ミカエルのサポートで、しっかりとプロテクションできます。 病気、依存、悪夢、多すぎる要求、サイキックアタック、場の浄化や除霊の助けに。
「Archangel Raphael」大天使ラファエル 「神の癒し」の名を持つラファエルは、肉体的、心理的、霊的な癒しをサポートします。 喜び、癒し、愛、奇跡と恩寵を与えます。
「Metatron」メタトロン インディゴチルドレンや、クリスタルチルドレン、発達障害などのこどもたちをサポートしてくれる大天使です。 優先順位を決める能力を高めたい時にも。
「DNA Clearing」DNAクリアリング 今生や過去世、両親、家族、文化、国家、惑星、宇宙などによる、トラウマのパターンをDNAからとりのぞく助けをしてくれます。 大きな自由、明晰さ、明るさ、新しい存在としての可能性と、新しい生き方をもたらしてくれます。 私たちがくり返す病気や事故のパターンから解放してくれます。


2017年に発売された、アンジェリック…

インディゴチルドレンのためのフラワーエッセンス

古い価値観を壊し、新しい社会を生み出していく役目を担って生まれてきた、インディゴチルドレンたち。
今はまだ多く残る、古い価値観・枠組みの中では、生きづらさを感じてしまう、そんなインディゴチルドレンをサポートするために創られたフラワーエッセンスがあるのをご存知でしょうか?
私もフラワーエッセンスを飲み始めた2008年から、10年程いろんなエッセンスを飲んできて、とてもサポートしてもらっています。
そんなインディゴチルドレンのためのエッセンスをご紹介したいと思います。
インディゴエッセンス indigo essences 今年になって飲むようになったメーカーで、今も飲んでいる最近のお気に入りのエッセンスです。
◇インディゴエッセンスとは(ネイチャーワールドHPより)
アイルランドの東海岸に住み、ホメオパスである、アン・キャラハン(Ann Callaghan)女史が、子どもたちとその両親が新しい意識レベルへと移行する助けとして生まれました。
インディゴチルドレンが地球に生まれてきた使命を達成できるように、その内なる光(魂)を身体の中にきちんとグラウンディングすることをサポートするように作られたエッセンスです。
既存の古いパターンから新しいパターンへの移行をスムーズにできるよう、子ども達とのコミュニケーションや大人同士のコミュニケーションもサポートしてくれます。 ジェム(石)やお花のエネルギーで作られています。

◇チャンピオン Champion 他人を恐がったり、からかいやいじめの対象になってしまう子どもの助けになります。
真の強さというものは自分自身の内側から湧き上がってくるものであり、息を十分に吸って、自分はすでに強いのだ!とその強さに繋がることができると教えてくれます。
私たちに本当の意味での敵は存在しません。 宇宙においては、愛が何よりもパワフルなのです。
☆誰かから、もしくは自分自身をいじめてしまっている時、恐れから愛へと繋がっていくことをサポートしてくれます。

◇チル Chill あなたの内側が怒りで煮え立っているとき、このエッセンスで鎮めれば怒りが収まるでしょう。
☆強烈な怒りの感情から抜け出せない時に、サポートしてくれます。

◇セトル Settle 何だか不安定でざわざわしたり、そわそわして落ち着かないとき、セトルが手助けとなり、気持ちを落ち込ませることもありません…