Angelic Essences*天使の癒し 

アラスカンの「Calling All Angels」を摂って
天使の清らかで、優しい愛のエネルギーが
すごく自分のエネルギーとフィットして
安心感を感じて、癒されるエネルギーだとわかって
2011年からアンジェリックエッセンスの世界へと入っていきました。


アンジェリックエッセンスは
天使とスピリットのサポートによってつくられた
とてもピュアで愛にあふれた
高次のエネルギーエッセンスです。


何か形あるものから転写してつくられたものではなく
天界から届いた新しいエネルギーで
4次元から12次元までの複数の次元からのエネルギーを
100%蒸留水にとり込んでつくられた
最も高い源からの純粋なエネルギーエッセンスです。


肉体、マインド、感情、スピリットの癒しと
目覚めのためのエッセンスで
インディゴチルドレン
ライトワーカーのためのエッセンス
アセンション、ライトボディへの変化をサポートしてくれる
エッセンスなどがあります。


インナーチャイルド、バーストラウマ
モラハラ、毒親、機能不全家族、共依存
インディゴ、過去生、先祖、DNA、etc.
辛くて重い感情に押しつぶされそうで
魂の深い所まで届いて
癒してくれるエネルギーを必要としていました。


アンジェリックの「Healing the Heart of the Soul」
というボトルに惹かれて摂ってみました。


初めてのアンジェリックエッセンスは
ボトルを握った瞬間
ジンジンとエネルギーが伝わってきました。
保存料も入っていない
とてもピュアな無味無臭のエッセンスですが
不思議とほんのりハーブのような清涼感があり
優しくて、クリアで、頭の上の方までツンとくる
パワフルなエネルギーを感じました。


そして、この「Healing the Heart of the Soul」を飲んでから
一気にいろんなトラウマなどの
苦しい感情が浮かび上がってきました。
今までに経験したことのない
強い好転反応が出てきて
どうしていいかわからなくなり
初めてヒーリングクライシスのような状態になってしまいました。


それまでもたくさんエッセンスを飲んできて
浄化して癒して、好転反応もたくさん経験してきたのに
アンジェリックの高い波動のエネルギーで
魂の深い所まで作用してくれたようでした。


ヒーリングクライシスになってしまい
それまで摂ってきた、フラワーエッセンスとは全く違う
本当に天使や高次エネルギーの
エッセンスだということがわかりました。


アンジェリックのエネルギーの威力に
とても衝撃を受けて
こんなにすごいエッセンスが
普通に販売されていて
他の人たちはどうなのか
大丈夫なのかなと知りたくなりました。


今までずっと独自にエッセンスを学んで
選び、摂ってきたけれど
ヒーリングクライシスになってしまい、不安になり
初めてアンジェリックを飲んでいる方や
プラクティショナーの方に相談してみました。


アンジェリックは好転反応もあまりない
とても優しく作用してくれるエッセンスだけど
それだけ強く反応が出るということは
とても私に合っていて
深く癒され、浄化されているということだと教えてもらいました。


飲む量や回数、ドーセージ(使用)ボトルを作ったりして
様子を見ながら、ゆっくり摂っていけばいいとアドバイスを頂きました。


その通りゆっくり飲んでいくと
すぐに好転反応も落ち着いていきました。
その過程でも、天使たちのサポートを強く感じました。


せっかくなので、一度プラクティショナーの方に
私に合うドーセージエッセンスを調合してもらったのですが
私にはどうしても合わなくて、飲めませんでした。


その方のエネルギーが
入ってしまっているのを感じて
気持ち悪くなってしまい
違和感を感じてしまいました。。
元々のアンジェリックのピュアなエネルギーとは
変わってしまっていて
エッセンスのとても繊細で敏感なエネルギーの世界の難しさを感じました。


それからは、また今まで通り自分で内観して
エッセンスを選び、摂っていくという形を続けています。


自分の内面を見つめて
自分に必要なエッセンスを選ぶというのも
自分を癒していく、自己セラピーの大切なプロセスだなと感じます。
直感も磨かれて、天使や高次とも繋がっていく練習にもなって
何より、やっぱり自分で大好きなエッセンスを選んで摂っていくのは楽しいです。


このブログの人気の投稿

プロローグ~白血病闘病記~

闘病記あとがき~白血病完治~

緊急入院~白血病の疑い~

生存率・予後~数字の恐怖~

パニック障害を癒す3【バッチフラワーレメディ】

Homeopathy*マヤズム

骨髄穿刺・告知~急性前骨髄球性白血病~

Instagram